CONTENTS
「賃貸 トラブル」
に関連するツイート
Twitter

今だと騒音トラブル多すぎて、特約に「騒音発生器と化した場合は退去して貰うよ」みたいなあからさまな特約組まれてる賃貸増えたね。

Twitterrokutoもしくはスレマス@rokuto_nico

返信 リツイート 0:36

大家側の2年分滞納とかボヤで修復二回とか(どちらも祖母の縁故のため追い出し出来ず庇う祖母持ち)ジリジリしたり、不動産仲介の敷礼なしの仕組みや保険や管理のマージンにリフォーム費用、もちろん消毒料とか知っちゃうと、隣人トラブルやなんかのリスク考えると賃貸の方が都会はいいかなとも思う。

お家買っても賃貸のままでも 損する人もいれば得する人もいて トラブルやなんやで苦労する人もいればしない人もいるんで 自分の信じる道を行けばいいんやで。

持ち家と賃貸、どっちがお得か?って問題については賃貸のほうが良い。 持ち家だと、町内会費、お祭り事の寄付金要請、寺社仏閣の修繕費要請、近隣トラブル、お祭りに参加しないといけないので休日が飛ぶ、くさむしりといった逃げられないデメリットがすごい。たぶんこれらで賃貸の家賃と同額になる。

【ゲストハウスでルームシェア・長期滞在するメリット】 賃貸契約と違い部屋を借りる際の雑多な手続きが不要 滞在費が安い 必要最低限の生活用品は備えつけてある 病気や終電逃し、その他トラブル時は管理人が対応 博多にも天神にも電車一本の立地 最寄駅徒歩二分 WiFi完備

Twitterゲストハウス南福岡 since 2013@skc15064

返信 リツイート 昨日 17:45

はい引っ越す前から 排水口つまってる〜 隣人トラブル発生しそう 親は何にもしてくれない電話すらでないフザケンナよまじで…6時半から賃貸屋さんくる〜wケチって安賃貸にするうえにお前には金はやらんとかいう親なんか既に敵〜wつーかいきなりくるな疲れてんだ寝させろよ。

ビジネスサポートタイランド・コラムの第72回は「賃貸トラブル」について jiyuland5.com/%e7%ac%ac72%e5… pic.twitter.com/rwPEWVWqV1

RT @DNFH_jp: "屋良候補が社内トラブルで沖縄タイムスを退社し、その後フリーランスに転向。無職で原稿収入をほとんど得ていないのに、米軍相手の賃貸住宅(北谷町宮城一丁目にある3階建の米軍住宅)で法外な家賃収入(相場の5倍から10倍)を得ていたと言うのです。" #屋良朝博

去年もだけど締切前に限ってトラブル発生するのやめてくれないかな…今年は精神面とネズミ室内侵入と賃貸売却のオーナーチェンジと選挙当日だったからか訪問3回来たり、うちの周りウロウロされたりと先週だけでストレスピークに来てるんだけど

Twitter桜葉@創作&漫画作業垢@saku_from_

返信 リツイート 昨日 2:48

RT @DNFH_jp: "屋良候補が社内トラブルで沖縄タイムスを退社し、その後フリーランスに転向。無職で原稿収入をほとんど得ていないのに、米軍相手の賃貸住宅(北谷町宮城一丁目にある3階建の米軍住宅)で法外な家賃収入(相場の5倍から10倍)を得ていたと言うのです。" #屋良朝博

賃貸アパートのトラブルの定番といえば

賃貸アパートのトラブルの定番といえば 賃貸アパートで発生するトラブルの定番と言えば、退去時の追加請求に関することでしょう。
部屋に傷や汚れがあれば、次の住人のためにそれを修繕するのは当然のことではありますが、悪質なところでは身に覚えがない部分までクレームをつけられることがあります。
これをやられてはたまったものではありません。
ここで大きなトラブルとなった経験がある方も多いのではないでしょうか。
このような賃貸アパートのトラブルを回避するためには、入居時の対応にも注意しなければなりません。
見学時に気になるキズや汚れがあれば、すべてを修繕してもらうように交渉しましょう。
また、指摘しても修繕をされないようなケースであれば、必ずそれらの箇所を写真に残しておきましょう。
当日の日付がわかるようなものと一緒に撮っておくと効果的です。
そこまでするのかと思う方もいらっしゃるとは思いますが、そこまでしてようやく最低限の退居時の準備ができたと言えるでしょう。

賃貸アパートの業者選びについて

賃貸アパートを仲介している業者は、不動産屋ですが、それぞれのお店に特徴があります。
そのため、利用する前に傾向を知っておくと良いでしょう。
例えば、全国展開している大手は、豊富な物件情報を持っています。
また、自社物件もあるので、何かしらの住居は見つけられます。
そして、地元で営業を長年してきている不動産屋は、他では見られない物件がある可能性があります。
地元の大家が優良物件の仲介を依頼しているという事例もありますし、その地域をメインに扱っているため、必然的に地元物件の扱いが多くなります。
賃貸アパートは、このように扱う業者によって異なります。
したがって、事前に傾向を掴んでおくと良いです。
ただ、最近は、ネットワーク化されており、一応他の不動産屋で扱う物件情報を知ることができるため、この点の個性は薄れつつあります。
しかし、専任媒介の場合もまだありますので、この傾向の違いは意味を成していないわけではありません。